browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

千葉県を含む日本全国で永代供養の考え方が広まっている

千葉県を含む日本全国で永代供養の考え方が広まっている

亡くなった方を弔う事が私たちの国では一般的な考え方としてあるのかも知れません。

このような考え方は千葉県や栃木県、その他にも多くの都道府県で考えられていると言えるのではないでしょうか。

更に考えて行くと、千葉県等を含めて、日本全体的にこのような考え方が成されていると言えます。

そして、そのような考え方が永代供養のような考え方を生み出したとされているのかも知れません。

永代供養とは、非常に心温まる考え方であると言えます。

もしも誰かが亡くなった場合、その近辺にいる方は亡くなった方に思いを馳せる事となるでしょう。

そのような考え方があるからこそ、亡くなった方に対する葬儀が行なわれたり、また亡くなった後も花を添える事が行なわれたりするのではないでしょうか。

そして、そのような方も時を経ればこの世からいなくなってしまう事も考えられます。

そのような時に、その次の世代の方が思いを受け継ぐ形となります。

これが永代供養の素晴らしい考え方だと言われています。

知らないと本当に恥ずかしい思いをするかも知れません。

千葉県には有名な大学があると聞いていましたから、私はとにかく頑張って勉強をして、何とか自分が志望する千葉県の大学に進学する事ができました。

これでこれからは自分のやりたい事が思いっきりできると考えられます。

そのような事もあり、これからの生活がとても楽しみです。

しかし、これからも引き続き勉強をしていかなければならないと感じています。

と言うのも、つい先日自分が如何に勉強不足であるかを感じる事がありました。

それは永代供養という言葉についてです。

私はそれまで永代供養という言葉を、音読みでそのまま読んでいました。

ですから、「えいだいくよう」と読んでいた訳です。

その読み方をここ数年間ずっと行なってきました。

しかし、ある時それが間違いである事に気が付きました。

千葉で永代供養を申し込む

そこで私はとてもビックリすると同時に、どうしてこの感じが「えいだいくよう」という読まれ方をするのかに不思議さを感じてしまいました。

無知はこのような失敗を招いてしまいます。


© 2015 千葉で安らかに永代供養